読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その一献…是非に及ばず

お酒とビートルズが好き(ジョン派)。日々感じることや、呑み屋レポートなど。少しでも皆さんと共感できることを願って。

電車にて…case1

 

皆さん、お久しぶりです。

ブログですが約1週間以上、更新できずにいますと

更新しなければーという思いがありつつも、焦りも加わり不安も生じ

軽度の投稿(更新)拒否みたいな状態になってしまいました。

 (大丈夫!うまいことゆーた)

 

今の心境をお伝えしますと、病み上がりの登校(投稿みたいな感じです。

(そう、その調子!)

 

みんな受け入れてくれるかなとか、授業めっちゃ進んでるんやろなとか、

挨拶するん緊張するなーとかね。あの久しぶりに学校に行く感覚と似てます。

ブログ休みすると、こうなること学びました。

マイペースで頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、

酷暑は続いておりますが、お盆を過ぎると、気持ちは夏!というより

秋へ向かいますね。秋を感じた瞬間(秋観測)しましたら、またブログで報告しますー。

 

ところで皆さんは電車では、

座りたい派、座らない派…?

空いてたら座る派? 

 

空いていても座らない派?

(それ座らない派や)

 

【座りたい人も座らない人もここちよい世の中へ】

 

(JTのキャッチコピーみたいなっとる!?)

 

電車乗って人間観察してたら面白いですね。

明らかに次の駅で降りそうな人を推理して、その人の前に陣取るおばちゃん。

(だいたい両手にどっかのデパートの紙袋持ってんな)

 

4人ボックス席の前に立ち、確率重視の中年女性。

 

電車がスピードを落とし、駅が近づくとSP警護みたいに的確に車内の空席状況を確認する男性。

  

電車は日常の一部!という方もいらっしゃると思います。電車っていろんな意味で興味深い。

尾崎豊さんの歌詞にもありましたねー

「電車の中 押しあう人の背中に いくつものドラマを感じて…」

 

電車に乗っていて遭遇する日常…

 

先日、電車に乗っていて、「またかいな」と思ったことありまして、どうでもよいですがご報告させて下さい。

 

その時、車内は座るところが埋まっているくらいの乗車率でした。

僕はほぼ立つ時は、進行方向を向き、ドア横の手摺を持ち、車窓から流れる景色を見る。車内ルティーンです。

進行方向の逆向いたら、なんか後ろ向きで走ってる感覚で気持ち悪くなるんです。

 

だいたいドア周辺に立ってる人が多いですよね。

 

ゆっくり景色見よかと、車窓越しから外を眺めると…

 

 

 

 

【なんかちょうど目線の高さに、おデコの痕みたいなん、ついとんです!】

 

 

わかりますか~みなさん。ドアのガラス部分に、まる~い感じの、たぶんおデコを

当てたみたいな痕。指紋ではなく、額紋ともいうのでしょうかね・・・。

 

一つくらいなら、いいんですけども、横にずらしてまたおデコ当てとんですかね~

ちょうど目線の高さくらいに4つくらいついてるから、見にくい見にくい。

景色ボヤボヤ。背伸びしたんですけど、背伸びして外見る程でもない。(笑)

移動しようかなーと思ってもだいたいドア付近に人います。

僕の目の前におデコ紋…

 

(なんでこんなにおデコ窓に当てたんやろ?)

(なんか熱っぽくて冷たさを窓ガラスに求めたんかもな)

 

(いや、もしかしたら僕みたいに景色眺める奴にたいしての陰謀か…)

(どうや見にくいか?今度はオプションで手形もつけたるわ)

 

WHY? SO MUCH  おデコ紋 HERE?

 

 

ドアの窓ですから、手の痕がついていたりね。いろいろな痕があるんですけどもね。

 

自分の立ったドアにやたらおデコの痕がついてる確率が多いと。


以前、ブログで通勤時に、自動改札機を自分の前で鳴らされることが多いとお伝えしましたがその電車内バージョンです。

 

 

今度一回、〔ガラスマジックリン〕持参して窓ピッカピカに拭いたろかと。

それから眺めたろかと。

 

他の乗客びっくりするでしょうね。

突然、乗ってきた人が迷わず鞄からマジックリン取り出してドア窓拭きだしたら。

 

乗る前からすでにマジックリンと雑巾持ってたらどうですかね。

(なんで、持ってんのマジックリンと)

 

【つめかえ用】さらにびっくりですね。

(本体ちゃうの!!と)

 

申し訳ございません。久しぶりのブログで少し浮かれてしまいました。

 

皆さんはどうなんでしょうか。もし今後電車のドア付近に立つことありましたら

おデコ紋(額紋)確認してみてくださいね。

 

 

 

追伸:電車にて…case2は少し真面目な話です